オリジナルエコバッグ関連情報

HOMEオリジナルエコバッグを最安値で作成しよう!

最終更新日:2017/11/20

オリジナルエコバッグを最安値で作成しよう!

かばん

エコバッグの需要が高まりつつあります。
エコバッグを購入して利用している方も確かにいらっしゃいますが、企業のノベルティで無料でもらったエコバッグを利用されている方も少なくありません。
企業からすれば、ノベルティの製作費用は一定金額かかりますが、企業オリジナルのロゴやデザインの入ったエコバッグを街中で利用してもらえるという恩恵を得られます。
オシャレであれば尚更人気も高まり、企業イメージの向上に繋がること間違いありません。
そこで今、企業がオリジナルのエコバッグを大量発注されることが増えています。
より良いオリジナルエコバッグをより安く、が企業の担当者の方の本音でしょう。
今回はオリジナルのエコバッグを最安値で、尚且つオシャレな製作方法をご紹介します。
まず最安値を目指すのであれば、発注の数が多ければ多いほど良いです。
印刷物と同様、多いほど単価が安くなり、合計金額にも大きな違いが生まれてきます。
したがって企業で発注をされる際は、ある程度の数のノベルティを作成されるおつもりで発注すれば、最安値に近づくことができます。
半期であるとか、年間を通じて配布する数を概算でカウントして発注するようにしましょう。
次にオリジナルエコバッグの素材です。
最安値ということを最優先に考えれば、定番のポリエステルということになりますが、それ以外にも不織布やコットン素材、デニム素材など様々あります。
コストをなるべく抑えるということも非常に大事ですが、それで顧客にあまり使ってもらえず、大量の在庫が余ってしまえば意味がありません。
企業イメージのアップに直結する案件なので、最安値とオシャレを上手く共存させるようにしましょう。
そのためにも、この素材選びには時間を掛けた方が良いかもしれません。
更に重要なのがデザインです。
これも最安値を考えれば単色のロゴのみであるとか、シンプルなデザインものということになります。
ここでもやはりオシャレとの共存が重要になってきます。
料金が高くなるのは色の数やデザインの精密さにあるので、いかに色を使わず、シンプルなデザインで発注するかが思案のポイントです。
デザインの面白いところは、色の数が多ければオシャレ、ということでは無いという点です。
単色で一発逆転も充分有り得るので、様々なデザインを検討してみて下さい。
最後は発注です。
急ぎ便サービスなどもありますが、それを使えば少しお金が高くなってしまいます。
ノベルティの配布でお考えの場合なら、計画的に前もって通常便で発注できるようにしましょう。
以上の4点を重点的に考えれば、オリジナルのエコバッグを最安値で、尚且つオシャレなものを製作できるようになるでしょう。
業者によっては相談に乗ってくれるスタッフが在籍しているので、助言なども参考にしつつオリジナルエコバッグを作成しましょう。

一覧はこちら

オリジナルエコバッグランキング

TOP